職場 先輩

スポンサーリンク

職場の先輩

職場の先輩が尊敬できないという場合、だからといって無理に合わせる必要がありません。職場の先輩の言っていることが実際にやっていることとは全く違うことが多々あります。つまり、言行不一致の人が先輩にいる場合、嫌な気分になるということはあるでしょう。それが職場の先輩に対する不信感につながります。先輩を尊敬できないなら、一緒に仕事をしたくないと思うでしょう。

 

だからといって、あなたは今いる職場を逃げだすとか、無視して何も聞かないということではありません。行いの間違った先輩や尊敬できない先輩の言うことは、一つの情報として持って聞いておくことです。そこであなたが注意することは、先輩が言っていることに対しては、批判や文句を言わないことです。批判や文句を言うことであなた自身に災いが降りかかってくる可能性があります。

 

職場の先輩は、あなたより少し仕事を先にやっていた人です。もしかしたら、あなたとそれほどスキルも変わらない可能性もあります。そうした先輩に完璧さを求めるということは、酷な感じがします。先輩といえども神様ではなく一人の人間ですので、あなたが簡単だと思っていることが苦手なところだということもあるのです。

 

職場の先輩が尊敬できなくても、それはそれで距離を置き先輩のよいところを見るようにしましょう。同時にいろいろな職場の先輩の意見を聞くようにして尊敬できない先輩のことはあまり深く考えないようにしたほうが得策です。

スポンサーリンク