職場 孤立

スポンサーリンク

職場で孤立

職場で孤立したら退職しかない?というのは、極端な話といえるのかもしれません。しかし、孤立した本人にとっては切実な悩みです。職場の掟などは、新人や転職してきた人にとってはわからないものです。特に女性の多い職場では職場の掟が多く、それが守れなくて職場で孤立し、鬱の状態になったり、最悪の場合には退職するケースも多いといえるでしょう。

 

職場で孤立する理由とはなんでしょうか?郷に入っては郷に従え、という言葉があるように歴史のある会社やなんとなく同じ様な人種の集まった集団に後から入るという場合には、特に気をつけたほうがよいでしょう。しばらくの間は職場の人々も新しく来た新人の様子を見ています。そして、自分達の仲間に入ってもらっても大丈夫かどうかを判断しているといってよいでしょう。

 

職場では見えないところで仕切っているリーダー的な存在の人が必ずいます。その人を中心とした少人数のグループが形成されているわけです。まずはリーダー的な人に嫌われることのないようにしたほうがよいでしょう。

 

職場で孤立すれば、退職するのは最後の手段だとしても、できるだけ職場内では賢く立ち回る方法を選んだほうがよいでしょう。我慢をしながら職場の力関係をきっちりと見ておくことが大切です。時間が経てばいずれは気持ちも打ち解けてくるはずです。他には異動を願い出る方法もあります。しかし、次の職場で同じ様なことが起こるかもしれません。あなたのコミュニケーションスキルをアップさせるのが、第一です。

スポンサーリンク