職場 環境

スポンサーリンク

職場の環境

職場の環境が悪いのは当然のことなのでしょうか?誰もが満足するような職場は存在しません。しかし、会社というところは、実は労働者が快適に働けるように職場をよくしていく義務があるのです。このような意識のある管理職や労働者はあまりいないのかもしれません。ですから、職場の環境が悪ければ、会社に訴えることもできるというわけです。その理由はもちろん正当なものであることはいうまでもありません。

 

会社には「職場環境配慮義務」というものがあり、労働者が働くための環境を安全・快適にしておくことが大切なのです。特に職場のいじめが存在する場合、会社の職場環境配慮義務が欠けているということになります。このような事実が存在するならば、絶対におかしいと考えていいでしょう。

 

では、会社の職場環境配慮義務が足りないせいで、職場のいじめに合ってしまったらどうすればよいでしょうか?まずは同僚や上司に相談することも多いでしょう。ここまでは通常のマニュアルにも書いていることです。しかし、いじめにあった被害者というのは、同僚や上司を信頼していないケースもあります。そのため、逆に相談しにくいといった場合が多いといえます。この場合には、会社とは違った第三者に相談するほうがよいでしょう。第三者であれば、とりあえずは中立に話を聞いてくれます。第三者の代表的なものとして、労働組合や社外のユニオンなどがありますので、よく調べてみるとよいでしょう。

スポンサーリンク