職場 いじめ

スポンサーリンク

職場のいじめ

職場のいじめの現実について考えてみましょう。職場のいじめはどこにでもあります。あなたも加害者になっていたり、被害者になっていることもあります。どちらがとちらということはありませんが、職場ではいじめの現実が存在するのも確かです。

 

職場のいじめについては、同僚からの嫌がらせだけではなく、上司からの嫌がらせもあります。いわゆるパワーハラスメントというものです。パワハラは部下の弱みを握っている上司だからこそ知らないうちに行使していることもあります。

 

また、逆に部下が上司をいじめるといった職場のいじめも存在します。どういうことかというと、ITなどの知識に詳しい若い部下が中高年の上司をいじめるというケースです。職場のいじめについては、様々なケースがあり根が深いといえるでしょう。

 

その他、セクハラやモラハラなどといった新しい言葉が誕生しています。いずれにしても、あなた自身がいつでも加害者や被害者となることもあるということはわかっておいたほうがよいでしょう。

 

もし、あなたが常識を持ち合わせているならば、集団での職場いじめなどに加担しないようにしましょう。そして、中立の立場を取り、職場のいじめをなくすように努力することが求められるわけです。職場のいじめにあった被害者に対しても、心のケアをしていくと同時にストレス耐性を高めるようなトレーニングを職場で実施することも大切だといえます。何も対策しないのでは、犠牲者が増えて職場がぎすぎすしてしまうことにもなりかねないからです。

スポンサーリンク