職場 放棄

スポンサーリンク

職場放棄について

職場放棄が横行する会社とは、かなり雰囲気のよくない会社の職場であるといえるでしょう。職場放棄は、職場放棄する本人にとっては、周りの環境が悪いという主張があります。例えば、いじめやパワハラのケースもあります。

 

それとは別に本人のメンタルの弱さや時間や規律などにルーズな場合もあります。このケースの職場放棄では新入社員や若手が出社拒否や職場放棄に陥ることがあります。このような職場放棄に陥るとなかなか仕事に出てこないといった困ったことになります。会社での仕事は、自分だけで終わらせることはできないものです。そして、同じ部署で働いている人に迷惑がかかります。

 

しかし、職場放棄がなぜ起こるのか、そして職場放棄が横行する職場というのは、大変まずい状況にあるといってよいでしょう。そのまま放置しておくと職場のトラブルが頻発することは必至です。

 

ある社員の職場放棄によりその部署の管理職には間接的に被害が及ぶはずです。そうなるとその管理職の査定にも響いてくることは確かです。ここで通常の管理職ならば、なんとか職場放棄を無くそうとしたり、職場放棄の原因を探ろうとします。

 

職場放棄の問題は、本人の問題だけではなく、その職場の構成員や管理職にも問題がある場合がほとんどなのです。職場放棄をなくすためには、感情的に叱るなどの行為は、逆効果です。当人には気にはかけても、過度な干渉を避けるようにしましょう。事務的に対応することが無用なトラブルを避けることに繋がります。

スポンサーリンク